防犯カメラ
★家電・PCの新製品情報を見る♪★

防犯カメラと犯罪対策

車の盗難にご注意

最近車の盗難や車上荒らし等が、多発しています。
「うちの車は、シャッター付きのガレージに入れてあるから安全」と、思っている方もいらっしゃるかもしれません。
しかし泥棒は、シャッターでも、こじ開けてしまいます。
もちろん、シャッターがないよりはあったほうが良いでしょう。
泥棒も、一般的にこじ開けるのに2分以上かかりそうだと思ったら、諦めるという統計もあるようです。

大切な車を盗まれないために、注意する事はなんでしょう?
まず第一に、駐車場は外灯をつけて、明るくしておくということです。
そして、駐車場に防犯カメラを取り付けておくと良いでしょう。
車上狙いなどの犯罪は、夜間に行われることが大多数です。そのため、赤外線センサー等が付いた防犯カメラを設置するようといいですね。
車内にも、防犯カメラを設置する方法もあります。

そして、愛車には盗難防止装置を取り付けておくとさらにいいでしょう。
アラームシステム・ロックシステム・イモビライザーなどの盗難防止装置が有名ですね。
アラームシステムは、侵入者を察知して光や音で、警告を発するタイプのものを一般的にいいます。
ロックシステムは、タイヤやハンドルが動かないように、ロックさせるというものですが、プロの窃盗犯にはあまり通用しないようです。
イモビライザーは、一番 盗難被害に遭いにくいとされています。
専用の鍵以外ではエンジンがかからない仕組みのことをいいます。
エンジンが始動しないので、車を盗まれる可能性は低いですが、車上荒らしには効果なしです。

目を離したちょっとした隙に、車が盗まれることもありますので、少しでも車を離れるときは、エンジンを切ってロックする習慣をつけておくと良いでしょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/74386194
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。