防犯カメラ
★家電・PCの新製品情報を見る♪★

防犯カメラその他

防犯カメラとインテリアの関係

地域によっては、街の美観や雰囲気を大切にしているところがあります。
マンション等では、洗濯物を外から見えないように干したり、布団はベランダに干さないといった規制があるところもあるそうです。

一戸建ては関係ないという話ではありません。
地域住民で、玄関先には必ず花を植えて街の雰囲気を良くするといった、取り組みをしている地域もあります。
現在は、洋風建築も多いですが、和風建築の建物などは、特にその外観の雰囲気を壊さないように気配りをしている方も多いでしょう。

そういった建物に防犯カメラを設置するのは、美観的にミスマッチな感じがして躊躇する方も多いと思います。
しかし、防犯カメラはいろいろな形状のものがあります。
ドーム型の防犯カメラは、通常のボックス型の防犯カメラより分かりにくく出来ています。このようなタイプのものを設置すると美観的にも良いでしょう。
小型カメラを植え込みの中に外から見えないように工夫して設置するのも、いいと思います。

また、防犯カメラのカバーを好きなものに付け替える事が出来る機種もあります。
神社や寺をはじめとした、和風建築には、木材を使用していますから、同じようなタイプのカバーをつけるといいですね。防犯カメラが設置されていても、雰囲気を損なう心配はないですね。

加えて、屋内に設置する防犯対策グッズも、インテリアにあわせたデザインのものを選べるようになってきています。
インテリアに気を配っている方には、嬉しい限りですね。

インテリアの雰囲気を壊さずに、防犯対策が出来るのですから、画期的です。是非、検討してみてはどうでしょうか。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/74386196
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。