防犯カメラ
★家電・PCの新製品情報を見る♪★

防犯カメラその他

セキュリティー

泥棒は、たまたま通りかかった家を狙うわけでは ありません。
事前に、家族構成や留守になる時間帯を調査しているのだそうです。
業者を装って訪問販売に扮していることが多く、堂々とドアホンを鳴らすというのですから驚きです。
小さい子供さんだけで、留守番をさせている家庭は、特に注意が必要ですね。

玄関の鍵は必ずかけて絶対にドアを開けない事、家の中に入れるなんてもってのほかですから、しっかりと教えておきたいものです。
カメラつきのドアホンがを取り付けておけば、知っている人かどうかは子供にも分かります。
ドアホンには、玄関や門に取り付けてあるカメラの映像を見られるタイプがほとんどです。現在では敷地内に設置した防犯カメラの映像もドアホンと同じモニターで見れるようになっています。

さらに、モニターで録画・防犯カメラのズーム・複数の防犯カメラの切り替えまで出来るようになっている多機能機種もあります。
操作も小学生でも出来るくらい簡単なもののようです。

近年、小さい子供を巻き込む事件が多発しています。
「自分の家には関係ないこと」では、済まない世の中になってきています。
防犯対策の重要性は分かっているけど何をしたらいいのだろうと考えている方は、まず様々な業者のセキュリティサービスを比較してみてはいかがでしょう?
きっと、自分の家庭にあったプランが見つかりますよ。

空き巣狙いの泥棒であっても、セキュリティーがキチンとしていれば、いくら留守がちな家でも侵入することはできないはずですから。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。