防犯カメラ
★家電・PCの新製品情報を見る♪★

防犯カメラその他

防犯カメラの使い道

飲食店を経営する友人が、防犯カメラを取り付けようかどうか悩んでいることがありました。
深夜の時間帯は店をアルバイトに任せているのですが、ちょくちょく、伝票とレジの売り上げが合わないことがあるとの事でした。
働き者のアルバイトを疑うのは良くないけど、他に思い当たる節もないし・・・
アルバイトの監視用に、防犯カメラを設置するのは、気持ちの良いものではありません。

このような状況は、まれなこと思っていましたが、どうやら最近はそうでもないようですね。
社員やアルバイトの監視用に防犯カメラを設置するところは、結構多いようです。

コンビニの防犯カメラの数には圧倒されてしまいます。
店の入り口、陳列棚の端の天井、駐車場、レジの真上など最低でも8台くらいはあるのではないでしょうか。
これらは、万引きや強盗などの犯罪予防として威嚇するだけではなく、従業員の監視も大きな目的の一つになっているようです。

防犯カメラの映像は、インターネットを使用して店舗管理をしている部署や担当者が、その状況を見る事ができます。
チェーン展開を行っている店では、この防犯カメラを使用して、店の商品の陳列状況、従業員が的確な接客をしているか等のチェックするのだそうです。
気持ちの良い接客態度や店作りをすることで、利益が上がるのでしょう。しかし自分が働く立場になると始終監視されているようで、息苦しくなりますね。

防犯カメラは、あくまでも「犯罪予防」として利用してもらいたいと個人的には思います。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。