防犯カメラ
★家電・PCの新製品情報を見る♪★

防犯カメラ設置場所

一般家庭における防犯カメラの取り付け

現在では、店舗だけでなく一般家庭でも防犯カメラを設置する家庭が増えています。
理由はいろいろありますが、一番大きい理由は空き巣対策でしょう。
空き巣はが入るのは、家人がもいない時とは限りません。
家人がいても、空き巣被害に遭った方は数多くいますから、家の中にいれば安心というご時世では無い事がおわかりでしょう。

一般家庭に防犯カメラを設置する時は、隠しカメラのような分かりにくいものにする必要はありません。一目で防犯カメラだと分かるようなタイプの方が良いでしょう。
特に、人目に付かない場所に窓がある場合は、その周辺に取りつけるようにします。
店舗などに設置する防犯カメラは、記録ができるものがほとんどです。しかし一般家庭にはそのような機能はあまり必要ありません。
どうしてかというと、空き巣が入った時のためりは、空き巣に入られないように犯人を威嚇し、被害を予防することこそが目的だからです。
なので、人が近づくと自動で明かりが点灯するようなサンサーライトがついた防犯カメラは一層効果的です。
もちろん、設置場所は戸外ですから、防水タイプのものを選びましょう。

威嚇という点だけでいえば、ダミーカメラも効果的ではないでしょうか。
ダミーカメラは本物にそっくりで、ほとんど見分けがつきません。しかも乾電池を入れると、いかにも録画しているかのような電気がついたりするものもあります。
値段も普通の防犯カメラに比べて格安なので、一般家庭での防犯対策には、最適ですね。

大事な家族や財産を守るために、再度、あなたの家の防犯対策を話し合ってみてはいかがでしょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/74386212
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。