防犯カメラ
★家電・PCの新製品情報を見る♪★

防犯カメラの種類

ネットワークカメラ

ベビーモニターという商品を知っていますか?
小さい子供さんがいらっしゃるご家庭ならば、知っている方も多いでしょう。
ベビーモニターは、送信機を赤ちゃんの寝室に、そして受信機をお母さんが持っていれば、お昼寝中の赤ちゃんが目を覚ましても、すぐに駆けつけることが出来る画期的な商品です。
でも、このベビーモニターは、音声しか確認することが出来ません。なので、少しの物音で慌てて駆けつても取り越し苦労に終わることが多いようです。

これよりももっと優れた製品があるんですよ。
ネットワークカメラという防犯カメラの種類を聞いたことありますか?
防犯カメラというと、何やら犯罪を連想して、良い印象を持っていない方もいらっしゃるでしょう。

ネットワークカメラは、本体の防犯カメラを赤ちゃんの寝室に設置すれば、パソコンで部屋の様子を見ることができるのです。
加えて、カメラの向きもパソコンから操作できるのです。

ベビーモニターであれば、赤ちゃんの顔に布団がかぶさっていたり、布団を蹴飛ばしてかぶっていなくても、音が出ない限り気づく事はできませんでした。
でも、このネットワークカメラなら、赤ちゃんが泣き声をあげなくても、すぐに駆けつけることができますね。

ネットワークカメラには、他にもいろいろ使えます。
画像を携帯電話に転送する機能もあるんです。家に子供だけで留守番させるとき、またはペットの様子が気になる方は、外出先や職場で家の中を見る事が出来ます。

設置方法やパソコンの設定も難しくないようです。
ネットワークカメラを扱っている会社のホームページで、接続方法等も見ることができます。もし、興味のある方は一度ご覧になってはいかがでしょう。

防犯カメラの種類

小型防犯カメラ

防犯カメラの種類は様々です。
「ボックス型」といわれる防犯カメラは、日ごろ私達がよく目にするタイプです。
とても性能がよく、そのレンズは目的に合わせて、交換が可能です。

「ドームカメラ」といわれる防犯カメラは、名前のとおり、ドーム型をしていて設置場所の雰囲気を損なわないようになっています。
インテリアを重視する店舗では、このタイプがよく使われています。

「小型カメラ」は、小さいものでは、レンズもわずか約4mm程度なのだそうです。
にもかかわらず、カラー映像や音声まで映し出すことが出来ます。
使い方次第で、とても便利な製品です。
カメラの存在を意識させないので、夏休みの子供さんの昆虫観察などに使ったら、すばらしい宿題が完成しそうですね。

ちなみに、防犯カメラはカメラ本体だけを購入しても、その機能を果たせません。
映像を映し出すためのモニターやケーブル等の周辺機器が必要です。

珍しいところでは、絵画の中に埋め込まれている防犯カメラ、ドアスコープに取り付ける防犯カメラなどもあるんです。
こんなに小さいものや、珍しいものが、簡単に手に入る時代です。
これが防犯対策ではなく、犯罪に使われないかと心配になってしまいますね。
単に「面白いから」という理由で購入しないで、目的をはっきりさせてから製品を選ぶようにしましょう。

防犯カメラの種類

デジタル防犯カメラ

デジタル時計とアナログ時計の違いって分かりますか?
アナログ時計というのは、長針と短針で時間を表示するタイプの時計のことをいいます。
最近、よく見る数字で時間を表示するタイプの時計は、デジタル時計といいます。
このアナログとデジタルと言う言葉は、時計だけではなく、様々なところで使われます。例えば音楽の録音やコンピューターの伝達処理方法としても、使用されています。

防犯カメラにもアナログとデジタルのレコーダーがあるんです。
防犯カメラは、テレビ用のケーブルを利用し、モニターに接続して、撮影した映像を見ることが可能です。
映しだされる映像は、ビデオテープやハードディスクに記録できます。
VHSテープ等に録画するものが、アナログレコーダーです。

デジタルレコーダーには、ネットワーク搭載機能などと呼ばれるものが」、これにあたります。
撮影した映像をインターネットを利用して配信することができます。そのため遠く離れた場所にも異常発生を知らせることができます。
また、複数のカメラを一箇所の監視センター等で監視できます。企業等で防犯カメラを設置する場合には、便利ですね。

デジタル式の特徴は、録画時間の長さです。
また、VHSのようなものと違い、テープを交換しなくてもよいのが、利点といえます。
ズームも出来るため、細部まではっきり確認できます。
また、テレビ録画用機器では、早送り・巻き戻し機能はありましたが、頭出しができなくて不便でした。
しかし、デジタル式ならば、不審者が写っている部分を自動で探し出すことができるんです。
さらに、複数のカメラ画像を同時に一つのモニターに分割して表示することも簡単にできるんです。とっても便利でしょ?

実際の映像を、防犯カメラの販売会社のホームページで見る事ができます。画質のよさにはびっくりしますよ。一度、ご覧になってくださいね

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。